2017/18シーズンを総括するトップ5ランキング。第7回はサッカーの醍醐味であるドリブルがテーマ - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
2017/18シーズンを総括するトップ5ランキング。第7回はサッカーの醍醐味であるドリブルがテーマ - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

2017/18シーズン総括、ドリブル回数トップ5

5月12日をもって2017/18シーズンのブンデスリーガは全日程を終了した。これまで同様、今後はシーズン総括として様々な数字をランキング形式で紹介していく。第7回はドリブル回数トップ5をまとめた。 ※「第1回:シュート数トップ5」はこちら ※「第2回:パス成功率トップ5」はこちら ※「第3回:1対1勝率トップ5」はこちら ※「第4回:シュートセーブ数トップ5」はこちら ※「第5回:シュート演出回数トップ5」はこちら ※「第6回:最高時速トップ5」はこちら

【5位:トルガン・アザール(メンヘングラートバッハ)180回(成功率43.33%)】

全試合出場を成し遂げたアザールは、シュート本数、シュート演出回数に続き3度目のランクイン。ボルシアMGのカウンターサッカーを支え、スプリント数は1008回を記録した。今季ブンデスリーガで同項目が1000回に達したのは、彼以外に存在しない。

- © gettyimages / Lars Baron
- © gettyimages / Boris Streubel
- © imago
- © imago / Moritz Müller
- © gettyimages