今季最多、さらに唯一100本超えとなるシュートを放ったのは、やはりバイエルンのあの選手… - © © gettyimages
今季最多、さらに唯一100本超えとなるシュートを放ったのは、やはりバイエルンのあの選手… - © © gettyimages
ブンデスリーガ

2017/18シーズン総括、シュート数トップ5

5月12日をもって2017/18シーズンのブンデスリーガは全日程を終了した。これまで同様、今後はシーズン総括として様々な数字をランキング形式で紹介していく。第1回はシュート数のトップ5をまとめた。

【5位:アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)85本】

今シーズン全試合に出場し、後半戦だけで11ゴールを決めるなど、ホッフェンハイム躍進はクラマリッチのおかげでもある。またCFだけでなく、ウイングやインサイドハーフもこなせる器用さを併せ持ち、シュート85本のうち35本はペナルティーエリア外から放つなど、どこからでも得点を狙うことができる。

- © gettyimages
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © imago / Contrast
- © imago
- © imago