今季も残り3試合。来季のCL、EL出場権を手にするのはどのクラブ?
今季も残り3試合。来季のCL、EL出場権を手にするのはどのクラブ?
ブンデスリーガ

2017/18シーズンも残り3試合、欧州への切符を手にするのは?

2017/18シーズンのブンデスリーガもいよいよ残り3試合。第31節では、香川真司が所属するドルトムントがレーバークーゼンを下し、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場にまた一歩近づいた。また浅野拓磨のシュトゥットガルトもブレーメンに勝利し、欧州リーグ(EL)への望みをつないでいる。

【1位:バイエルン・ミュンヘン】

※すでに来季CL出場権を獲得

【2位:シャルケ

勝ち点:56
得点:49
失点:35
今後の対戦:ボルシアMG(H)、アウクスブルク(A)、フランクフルト(H)
今季前半戦に上記3クラブとの対戦で稼いだ勝ち点:5

【3位:ドルトムント

勝ち点:54
得点:61
失点:41
今後の対戦:ブレーメン(A)、マインツ(H)、ホッフェンハイム(A)
今季前半戦に上記3クラブとの対戦で稼いだ勝ち点:6

【4位:レーバークーゼン

勝ち点:51
得点:55
失点:41
今後の対戦:シュトゥットガルト(H)、ブレーメン(A)、ハノーファー(H)
今季前半戦に上記3クラブとの対戦で稼いだ勝ち点:7

- © imago / Eibner
- © gettyimages / Alex Grimm