Summary

  • 2017/18シーズン、ベストゴール投票
  • 集計の結果、ケルン所属ヘクターの得点が頂点に

2017/18シーズンのブンデスリーガ・ベストゴール投票の結果が6月6日に発表され、ケルンに所属するヨナス・ヘクターの得点が年間最優秀ゴールの称号を得た。

ヘクターは最終節ウォルフスブルク戦の32分、ミロシュ・ヨイッチとのワンツーでペナルティーエリアに進入すると、鮮やかな反転トラップでDF2人の間を突破。さらに飛び出してきたGKの上を通す芸術的チップキックを放ち、ネットを揺らした。ヘクターのこの得点は、Facebookの当サイト公式ページで行われている月間ベストゴール賞を4月に獲得していた。

ヘクターは今夏開催されるFIFAワールドカップ・ロシア大会にも、ドイツ代表の一員として出場する。