バイエルンは6季連続、ドルトムントは昨季に続き2季連続でのドイツ・スーパーカップ出場となる - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Action Imagery
バイエルンは6季連続、ドルトムントは昨季に続き2季連続でのドイツ・スーパーカップ出場となる - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Action Imagery
ブンデスリーガ

来季のドイツ・スーパーカップ、開始時間が決定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)は6月2日、2017/18シーズンのドイツ・スーパーカップを、8月5日20時半(日本時間6日3時半)に香川真司が所属するドルトムントの本拠地ジグナル・イドゥナ・パークで開催することを発表した。

毎年、リーグ開幕前に行われるこの大会では、前シーズンのブンデスリーガ優勝クラブとドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)の優勝クラブが激突。次回はバイエルン・ミュンヘンとドルトムントが一戦を交えることが決定している。

なお、ドイツ・スーパーカップの大会規則では、あるクラブが国内2冠を達成した場合は前季ブンデスリーガ2位のクラブが出場することになっており、ホーム開催権はこの2位クラブ、もしくはDFB杯優勝クラブに与えられる。