2季連続で入れ替え戦にまわったウォルフスブルク。本拠地での第1戦は3ー1で勝利を飾った - © imago
2季連続で入れ替え戦にまわったウォルフスブルク。本拠地での第1戦は3ー1で勝利を飾った - © imago
ブンデスリーガ

2季連続入れ替え戦のウォルフスブルク、本拠地での第1戦に勝利

ブンデスリーガ入れ替え戦ファーストレグが5月17日に行われ、16位ウォルフスブルクは本拠地で2部3位のホルシュタイン・キールと対戦し、3ー1で勝利した。 ウォルフスブルク 3ー1 ホルシュタイン・キール

試合が動いたのは開始から13分後、バイタルエリアでボールを持ったマリがスピードに乗りドリブル。3人をかわしてペナルティーエリア左からグラウンダーで折り返すと、シュテフェンのスライディングシュートはGKに弾かれるも、ゴール前に詰めていたオリジがこぼれ球をネットに流しこみ、ウォルフスブルクが先制に成功する。

- © imago / Contrast
- © imago
- © imago