きのうの練習を途中で切り上げたレバンドフスキだが29日のトレーニングでは再び元気な姿を見せた - © © imago / Newspix
きのうの練習を途中で切り上げたレバンドフスキだが29日のトレーニングでは再び元気な姿を見せた - © © imago / Newspix
ブンデスリーガ

11月29日のブンデスリーガ情報

【今季2点目】

2016年も残すところ約1カ月。ブンデスリーガ第13節に向けてのトレーニング風景など、各クラブの様子をお伝えする。

細貝萌と浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは、前日に行われたブンデスリーガ2部第14節でニュルンベルク相手に勝利。負傷から復帰の細貝が86分に交代で出場し、浅野も93分にダメ押し弾を決めるなど、吉報の多い試合となった。なお、29日の練習では先発組はリカバリーを行い、その他のメンバーは普段通りのトレーニングに励んだ。

【冬到来】

大迫勇也が所属するケルン、酒井高徳のハンブルガーSV、長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトバイエルン・ミュンヘンなどは極寒の中、練習に汗を流している。

【慈善活動】

香川真司の所属するドルトムントも29日は練習。昨晩は、毎年行っている社会奉仕活動の一環として、チーム全員で小児病院を慰問した。

【オフ】

内田篤人が所属するシャルケは練習が行われないオフ日。30日は10時半にトレーニング開始を予定している。