国際Aマッチ週間に入った先週、日本人が所属する複数ブンデスリーガクラブが各地で練習試合を行った。その結果は以下の通りとなっている。

フランクフルト

長谷部誠

乾貴士

が所属する

アイントラハト・フランクフルト

は3月24日、フランクフルトのフォルクスバンク・シュターディオンでコソボ代表と対戦。GKトラップ、DFアンデルソン、DFオチプカ、MFアイクナー、MFピアソン、FWバルデスらリーグ戦メンバーと変わらない陣容だったが、0-0のスコアレスドローに終わっている。 またその2日後の26日に開催された、ブンデスリーガ3部に所属するビースバーデンとの練習試合は、FWバルデスが2得点、またMFキッテルもゴールを決め、3-2で勝利した。

ハノーファー

清武弘嗣

酒井宏樹

が所属する

ハノーファー

は27日、RWエアフルト(3部)と対戦し3-0で勝利した。

香川真司

が所属する

ドルトムント

と戦った第26節と同じように4-1-4-1のフォーメーションで挑んだハノーファーは、MFシュラウドラフとMFプリプが得点を決め、また相手のオウンゴールもあった。

ケルン

大迫勇也

長澤和輝

が所属する

ケルン

は26日、7部リーグに所属するSpVgポルツと対戦し、8-2で勝利。長澤はMFとしてフル出場を果たし、9分の先制点と66分のチーム8点目を決めるなど、2得点の活躍だった。