前日会見に出席したディ・マッテオ監督は「難しい試合になる」と厳しい表情
前日会見に出席したディ・マッテオ監督は「難しい試合になる」と厳しい表情

「非常に厳しい試合」ディ・マッテオ監督

CLグループリーグ最終節マリボル対シャルケ前日会見

12月10日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ(GL)最終節で、

内田篤人

が所属する

シャルケ

は決勝トーナメント進出をかけて敵地に乗り込み、マリボル(スロベニア)と対戦する。きょう9日の前日会見に出席したロベルト・ディ・マッテオ監督のコメントを以下に紹介。

ディ・マッテオ監督

まだどのクラブもマリボルでは勝利を挙げていないし、非常に厳しい試合になるだろう。細かいプレーが流れを決定づける均衡したゲームが予想される。マリボルはとても高い技術を持った選手がそろっており、コンパクトで自陣では組織的かつ引いてプレーするのがうまい。しかし、うちもブンデスリーガではここ数試合、とてもいいパフォーマンスができている。われわれは非常によく組織されたディフェンシブな編成が必要。チームとしていい戦いをすれば勝てると願っている。うちは試合に集中しなくてはならない。自分たちで影響を与えられるのはそういった部分だけ。とにかく難しい試合になると思う。

会見にはディ・マッテオ監督とともにDFヤン・キルヒホフ(右)も出席した