ケルンのMFマーセル・リッセは左ひざの手術を受けた
ケルンのMFマーセル・リッセは左ひざの手術を受けた
ブンデスリーガ

リッセ手術成功

ケルンMF、復帰までは約4週間

大迫勇也

長澤和輝

が所属する

のケルンは11月5日、MFマーセル・リッセが左ひざの手術を受け、復帰までに少なくとも4週間かかることを明らかにした。 リッセは10月31日の練習中に右ももの肉離れを負い、戦線離脱していた。ひざの手術はウィンターブレークに予定されていたが、ペーター・シュテーガー監督の指示で早まった。 チームドクターのペーター・シェーファーホフ博士は、「手術は成功した。マーセルは1週間の療養後、リハビリと個人練習を始めことができるだろう」と話している。