ブンデスリーガ

ピサロ前半戦離脱

バイエルンCF、右もも筋肉のけが

バイエルン・ミュンヘン

のCFクラウディオ・ピサロが11月5日、右ももの筋肉の負傷により戦線を離脱することが分かった。復帰は早くてもリーグ前半戦終盤の見込み。 ピサロは今季、スーパーサブとして公式戦16試合のうち9試合に出場し、1得点を挙げていた。バイエルンのその他のCFはロベルト・レバンドフスキのみだが、マリオ・ゲッツェとトーマス・ミュラーもこのポジションをこなすことができる。