ハノーファー主将シュティンドル(右)は8月中旬のDFB杯1回戦で負傷し、以来離脱していたが29日からチーム練習に復帰した(©Imago)
ハノーファー主将シュティンドル(右)は8月中旬のDFB杯1回戦で負傷し、以来離脱していたが29日からチーム練習に復帰した(©Imago)
ブンデスリーガ

シュティンドル復帰間近

8月中旬に右ひざ負傷、離脱後初のチーム練習参加

酒井宏樹

清武弘嗣

が所属する

ハノーファー

主将ラース・シュティンドルがチーム練習に復帰したことが、10月29日に明らかになった。 シュティンドルは今季ブンデスリーガ開幕前の8月16日に行われたドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦アストリア・ワルドルフ戦に先発し、1-1の76分に勝ち越し弾を挙げチームを2回戦進出に導いた。しかしこの試合で右ひざ外側じん帯を痛め、以来長期欠場を強いられていた。