ブンデスリーガ

香川、ドルトムント復帰

古巣と2018年まで4年契約

ドルトムント

は8月31日、MF香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)の獲得を発表した。2010/11シーズンから2011/12シーズンまでのプレーした古巣への復帰となる香川はメディカルチェックを終えたこの日、2018年までの4年契約にサインした。 香川は2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントに加入、2シーズン在籍しリーグ戦49試合に出場し21得点を挙げた。昨年7月にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)へ移籍したが、定位置を獲得することはできなかった。 今回の古巣への復帰に「またドルトムントに戻れてうれしい。ファンとチームメートと一緒にチームを盛り上げていきたい。色々と悩んだけど、ドルトムントは自分が戻れるために色々としてくれた。いい選手がそろっていて、いいサッカーをしてるので、自分もそこに貢献できるといいと思う」と喜びを語った。 香川移籍を伝えるクラブ公式ツイッター