ドルトムントは雨の中、敵地での強化試合で4-0で快勝した((c) Imago)
ドルトムントは雨の中、敵地での強化試合で4-0で快勝した((c) Imago)
ブンデスリーガ

ドルトムント強化試合で快勝

ワルトホーフ・マンハイムに4-0

ドルトムント

は8月26日、敵地でワルトホーフ・マンハイム(4部)と強化試合を行い、4-0で快勝した。 フメルス、ラモス、シャヒン、ブワシュチコフスキ、ギュンドアンなどの主力スター選手が欠場となったが、2万人以上の観客が雨の中試合を見守った。序盤からプレッシャーをかけて相手を押さえ込む。32分、イモービレのゴールで先制するも、その後はなかなか点差を広げることができない。ここまで相手に数回チャンスを与えた以外はボールを保持し速いパス回しで好機を作っていく。70分、ついにシュテンツェルが追加点を決める。84分にはロイスが、85分にはエツベクがそれぞれゴールを決めて点差を広げ、試合を決定づけた。 試合の様子