フランクフルト強化試合、乾は後半から出場し1得点

長谷部誠

乾貴士

アイントラハト・フランクフルト

は8月19日、フンゲン地域選抜チームとリーグ開幕前最後の強化試合を行い、7-0で圧勝した。乾は後半のみ出場し、70分に得点を決めた。長谷部は出場しなかった。 2500人の観客が見守る中、2分のピアソンのゴールを皮切りに次の30分でゲレツギヘアが2得点、ステンデラ、ゼーフェアオヴィッチがそれぞれ追加点を決めて5-0と相手を圧倒する。37分にはピアソンがさらに得点を重ね、点差を広げた。後半はシュートのチャンスはあったが、相手GKが何度も好セーブを見せてなかなか点を決められなかった。それでも70分には乾が追加点を決めて7-0。この後も一方的な展開のまま試合終了となった。試合後、シャーフ監督は「特に前半は私が考えていた通りに自分たちのアイディアを使ってうまくプレーできた。後半はシュートのところであんまりうまくできなかった」とコメントを残した。 フランクフルトは8月23日にホームでフライブルクを迎え、リーグ開幕となる。 試合の様子