ハノーファー、ブレーメンに2-0

酒井宏樹

清武弘嗣

が所属する

ハノーファー

は8月6日、強化試合で

ブレーメン

を2-0で下した。酒井はフル出場、清武は60分から途中出場した。 開始直後から立て続けにチャンスを迎えたハノーファーだが、シュティンドル、プリプのシュートはGKに阻まれる。徐々にブレーメンの反撃に押されるが、20分過ぎからは落ち着いた展開となる。28分、38分の好機にも決め切れずに0-0で前半を折り返すと、50分に酒井の好クロスからビッテンクールトが絶好の先制機を迎える。しかしシュートはバーの上。それでも完全に主導権を握ったハノーファーは75分、ソビアクのゴールで先制すると85分に清武が追加点を挙げ、2-0で勝利した。 試合会場へ到着したハノーファー一行