先発出場を果たした山田は72分にはゴール前での絶好機を逃し84分に退いた((c) Imago)
先発出場を果たした山田は72分にはゴール前での絶好機を逃し84分に退いた((c) Imago)
ブンデスリーガ2部

カールスルーエ、開幕戦は引き分け

山田は左MFで先発、84分まで

ブンデスリーガ2部2014/15シーズン第1節3日目は8月3日、各地で4試合が行われ、

山田大記

カールスルーエ

は本拠で

ウニオン・ベルリン

と対戦し、0-0で引き分けた。山田は左MFで84分までプレーした。

カールスルーエ 0-0 ウニオン・ベルリン

公式記録

) カールスルーエは試合開始から落ち着いたプレーを見せる。守備を固めている相手に苦戦し、15分でシュートはわずか1本。その後は右サイドを中心に攻めるも、ゴールを奪えない。山田も44分にシュートを打ったが、得点にはつながらなかった。結局0-0で前半を終了する。後半も引き続き守りを固める相手に対し、なんとか打開しようと試みるもなかなかうまく攻め込めない。65分ごろから攻撃の手を緩めると相手に攻め込まれ、危ない場面が続いた。72分、山田がゴール前で足下に落ちたボールをフリーでシュートする絶好機を迎えたが、ここは相手にブロックされ得点ならず。終盤は相手の守備体勢が崩れ始め、さらなる好機もあったが無得点のまま試合終了となった。

山田のインタビュー記事へ

第1節3日目までの結果一覧

相手と競り合う山田