アウクスブルクも合宿入り、フライブルクは合宿終了

酒井宏樹

と清武弘嗣の

ハノーファー

は7月27日、合宿地バート・ラートカースブルク(オーストリア)に向けて出発した。ハノーファーはそこで2週間の強化合宿を行う。強化試合はチャクバールTK戦(ハンガリー、7月30日)、アクヒサル戦(トルコ、8月2日)、アル・アハリ戦(カタール、8月3日)の3試合が予定されている。 一方、

アウクスブルク

も7日間の強化合宿のため、合宿地ワルヒゼー(オーストリア)に到着した。また、

フライブルク

は7月26日、合宿地であるシュルンス(オーストリア)で合宿最後の強化試合を行い、トルペド・モスクワに2−0で勝利し、合宿を終了した。27日、帰路についた。 ハノーファー空港でフライトを待つ選手たち

アウクスブルクは合宿地に到着