カールスルーエの山田(右)は左MFで先発、61分までプレーした(© Imago)
カールスルーエの山田(右)は左MFで先発、61分までプレーした(© Imago)
ブンデスリーガ2部

山田、正式契約後初の実戦

親善試合ヘルタ戦61分まで出場、細貝と原口は欠場

山田大記が所属する

カールスルーエ

は7月27日、

細貝萌

原口元気

ヘルタ・ベルリン

と親善試合を行い、0-1で惜敗した。24日の正式契約後初試合となった山田は左MFで先発出場し、61分までプレーした。細貝や原口を含むヘルタの一部選手は、監督の意向でこの遠征に帯同しなかった。 カールスルーエは序盤からいい形で攻撃を仕掛けると、何度も好機を作り出す。山田も絶妙なスルーパスなどでチャンスを演出するが、得点はならない。39分にはアラギに左クロスを右隅へ押し込まれて先制される。後半もチャンスを迎えながら決定機に決められず、ゴールを奪えないまま試合終了となった。