W杯後の休暇を終えシュトゥットガルトの練習参加

シュトゥットガルト

に所属する日本代表DF

酒井高徳

は7月17日、W杯後の休暇を終えてチームに合流した。 酒井は10時からチームとともに練習を開始。途中から体幹トレーニングを1人で黙々とこなした。合流初日の練習は軽めのメニューとなっているため、チームより少し早めに練習を切り上げた。 今後の強化試合は、7月19日にFKピルマゼンス(4部)と、7月23日にはアウエと、7月26日にハイデンハイムとの対戦が予定されている。 久しぶりにチームへ合流した酒井

昨日の試合に出場した選手はダウン中心のプログラム、出場しなかった選手は別メニューとなった

酒井高はチームと一緒にジョギングを行った後、体幹トレーニングを黙々とこなす