DFゴンサロ・ハラ(左)はスポーツディレクターのハイデル氏と2年間の契約で合意に達した(© 1. FSV Mainz 05)
DFゴンサロ・ハラ(左)はスポーツディレクターのハイデル氏と2年間の契約で合意に達した(© 1. FSV Mainz 05)
ブンデスリーガ

岡崎のマインツ、ハラを獲得

W杯ブラジル大会参加のチリ代表DF

日本代表FW

岡崎慎司

が所属する

マインツ

は7月16日、ノッティンガム・フォレスト(イングランド)のDFゴンサロ・ハラ(28)を獲得したと発表した。契約は2016年までで、1年間の延長オプション付きとなっている。 ハラはチリ代表として69試合の出場経験を持ち、W杯ブラジル大会でも4試合に出場し、いずれも90分間プレーした。昨シーズンまで所属したノッティンガムでは48試合に出場している。ハラは16日に早速マインツでチーム練習に初参加した。 スポーツディレクターのハイデル氏は「ハラはW杯ブラジル大会で素晴らしいパフォーマンスを見せ、主力選手としてチリを引っ張った。うちの守備陣に安定感を与えてくれる経験豊かな選手であり、またフレキシブルにプレーできるのが魅力。彼がマインツに決めたくれたことをうれしく思う」と喜びを表した。 マインツの新指揮官ヒュルマンド監督(右手前)と話すDFハラ

DFハラは「ドイツがW杯で優勝したのは、ブンデスリーガが世界最高峰のリーグだからだ」と語った。