チームバスとスタッフは一足早く到着

レーバークーゼン

は7月15日夕刻、合宿地のツェル・アム・ゼーカプルーン(オーストリア)に向けて出発した。 合宿地には一足先にチームスタッフが到着し、準備を進めている。ロッカールームの代わりに使用する部屋にはすでに各選手の定位置が決められており、シューズやユニフォームなどが準備されている。さらに、ミーティングルームやテーブル・フットボール、卓球やプレイステーションが用意されている大きなリビングルーム、さらには保健室までが完備されている。選手よりも一足早く出発したチームバスも800kmを走り、昨日到着した。 ザルツブルク空港に到着

ドイツを出発