MF細貝は前半出場、FW原口は出場機会なし

MF

細貝萌

とFW原口元気が所属する

ヘルタ・ベルリン

は7月10日、SSVアインハイト・ペーレベルク(8部)と強化試合を行い、9-1で圧勝した。細貝は前半のみ出場し、原口は出場しなかった。 開始直後の2分、ヘルタはMFロニーのシュートからのこぼれ球をFWシーバーが押し込みあっさり先制する。その3分後には同点に追いつかれるが、7分にCKからFWアラギがヘディングで得点し、再びヘルタがリード。さらにヘルタはここからシーバーの2得点で、前半を4-1で折り返した。後半も試合はヘルタのペースで進み、47分にFWカウターからのパスをMFムクタルが決めて5-1とリードを広げる。この後もFWワーグナー、DFファンデンベアク、ムクタルと得点を重ね、最後は68分にシーバーがこの日の自身4点目を決め9-1とした。 入場前の両チーム(オレンジと青がヘルタ、グランドは左)

サイン用カードのための撮影、MF細貝(右)とFW原口