合宿中に強化試合2戦

日本代表MF

清武弘嗣

が所属する

ニュルンベルク

は7月7日、オーバーシュタウフェンでの合宿へ出発した。W杯に出場した清武は、まだチームに合流していない。 合宿は14日までの8日間で、イスマエル新監督は毎日2回の練習を計画。7月9日にケンプテン選抜と、13日にはロシアのFCテレク・グロズニーとの強化試合を予定している。 イスマエル監督は「できるだけ早く選手たちをよく理解し、現存の戦力を把握したい」とし、「合宿では選手1人ずつと1対1での会話する時間を取りたい」と語った。さらに「我々のプレースタイルを突き詰め、どの選手をどのポジションへ配置するのが最も良いのか吟味したい」と付け加えた。 オーバーシュタウフェンに到着、ホテルの部屋へ移動

到着から間もなく練習を開始