新加入MFサム(右)のシャルケでの初ゴールに、FWアブディジャイが祝福に駆け寄る
新加入MFサム(右)のシャルケでの初ゴールに、FWアブディジャイが祝福に駆け寄る
ブンデスリーガ

サム、先制弾

内田のシャルケ、TuSホーデルとの強化試合で5−0

日本代表DF

内田篤人

が所属する

シャルケ

は7月5日、TuSホーデル(6部)と強化試合を行い、5-0で大勝した。W杯に参加した内田は、まだチームに合流していない。 シャルケの最初の強化試合に、2000人の観客がローハイデシュタディオンへ詰めかけた。開始早々の12分、新加入のMFサムは初めての攻撃参加でゴールを奪い、シャルケがあっさりと先制する。続いて20分にMFヘーガー、43分にはFWアブディジャイが追加点を入れ、前半を3-0のリードで折り返す。後半に入りFWオバジが55分にPKを決め、シャルケU23の選手であるボルクマンが77分にさらなる追加点を入れ、TuSホーデルを突き放した。 ケラー監督は試合後「選手たちは楽しそうにプレーしていた。ボールをよく走らせていたのが良かった」と試合の印象を述べた。 試合中にはファンがヒヤリとする場面も。開始からわずか10分、MFゴレツカが筋肉のけがにより急きょ負傷交代した。試合後、左太ももの筋断裂と診断され、数週間欠場すると発表された。 次の強化試合は7月10日、HSK選抜との試合が予定されている。 新加入のMFサムは12分、初めての攻撃参加でゴールを奪った