MF細貝萌(右)に加え、新加入のFW原口元気(左)も初練習で汗を流した
MF細貝萌(右)に加え、新加入のFW原口元気(左)も初練習で汗を流した
ブンデスリーガ

ヘルタも始動

細貝に加え、新加入の原口も参加

MF

細貝萌

とFW

原口元気

が所属する

ヘルタ・ベルリン

が6月30日、2014/15シーズンに向け始動した。 初練習には新加入の原口(浦和)、

マービン・プラッテンハート

(ニュルンベルク)、イェンズ・ヘーゲラー(レーバークーゼン)も含め、延べ25選手が参加。約400人のファンの見守る中、ボールを使った簡単な練習と体慣らし程度のゲームが行われた。ファビアン・ルステンベルガー(太もも負傷)とトルガ・ツィゲルツィ(足の打撲)の2人はけがのため、別メニューをこなした。

ヨニー・ハイティンハ

(フラム/イングランド)と

バレンティン・シュトッカー(バーゼル/スイス)

は、スイス代表としてW杯に参加中のため、ヘルタ合流はまだ先になる。また、去就に注目が集まっているピエールミシェル・ラソッガ(昨季期限付きでハンブルガーSVに移籍)について、ルフカイ監督は「あくまで契約に従うものと考えている。ラソッガは明日練習へ来るはず」と語った。 ヘルタとの契約を2015年まで残しているラソッガは、新シーズンで得点力として期待されている選手。昨シーズンはハンブルクで13ゴールを挙げ、フュルト(2部)との入れ替え戦でも貴重なゴールで降格を阻止した。 日本人記者のインタビューを受ける原口。

見学に訪れたファンの間を抜けて練習場へ向かう選手たち。