前半だけ出場したFWペクハート(9番)は、14分と28分に2ゴールを奪いチームに勢いを与えた
前半だけ出場したFWペクハート(9番)は、14分と28分に2ゴールを奪いチームに勢いを与えた
ブンデスリーガ

清武のニュルンベルク、圧勝

TSV09グレーフェンベルクとの強化試合で13−0

日本代表MF

清武弘嗣

が所属する

ニュルンベルク

は6月28日、TSV09グレーフェンベルクと強化試合を行い、13-0で圧勝した。W杯に参加した清武は、まだチームに合流していない。 イスマエル新監督の下、新シーズンへ向けて行われた最初の強化試合では9部所属のチームが相手となった。7分に新加入のFWシルベストルが先制点を挙げると、その後も4点を加え5-0で前半を折り返した。イスマエル監督は後半開始時に9選手を入れ替え、FWコーラクは後半だけの出場で56分、86分、89分と3ゴールを奪う活躍を見せた。後半で延べ8点を奪ったニュルンベルクは、初の強化試合で13-0と危なげなく勝利を収めた。 イスマエル新監督は試合後「この結果を、過大評価してはいけない。きょうのような相手との試合を引き受けることも、うちのクラブにとって大切なことであり、いいことだと思う。いいプレーをいくつか発見することもできた。うちはこのまま前を向いて、頑張っていく」とインタビューに答えた。 試合は雨だったにかかわらず、1200人の観客が見守る中で行われた。