ベンチ外が続いていた香川はCLグループステージ初戦、今季公式戦で初めてピッチに立った - © © gettyimages / EMMANUEL DUNAND
ベンチ外が続いていた香川はCLグループステージ初戦、今季公式戦で初めてピッチに立った - © © gettyimages / EMMANUEL DUNAND

香川が今季公式戦初出場、ドルトムントもCL初戦に勝利

欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1戦が9月18日に行われ、香川真司が所属するドルトムントは敵地でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦し、1ー0で勝利した。今季公式戦初のベンチ入りとなった香川は62分に途中出場した。 クラブ・ブルージュ 0ー1 ドルトムント

ホームの大声援を受けるブルージュが序盤から攻勢に出る。まずは12分、ヴリーティンクが右サイドを駆け上がり中へ折り返すと、ゴール前のヴォッセンが頭で合わせるが、ボールはニアサイド外側のネットに当たってしまう。

続く20分、再びヴォッセンがペナルティーエリア内からゴールを目指すも、カバーリングに入ったロイスにスライディングでクリアされた。

苦戦を強いられるドルトムントも29分、ゲッツェが遠めの位置から強引に狙ったものの、ボールに力はなく、GKに難なくキャッチされている。

- © imago
- © gettyimages / JOHN THYS
- © gettyimages / JOHN THYS