2016/17シーズンのブンデスリーガがついに開幕。第1節のおさえておきたいトピックスを紹介する
2016/17シーズンのブンデスリーガがついに開幕。第1節のおさえておきたいトピックスを紹介する
ブンデスリーガ

開幕節の注目トピックス5選

1)レバンドフスキ対オバメヤン

2016/17シーズンのブンデスリーガは、得点王を巡る熾烈な争いで戦いの火ぶたが切って落とされた。また、開幕節ではメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)が仕上がりの良さを見せつけたほか、華々しくブンデスリーガデビューを飾った選手もいた。ここでは開幕戦の話題をさらった5つのトピックスを紹介していく。

バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキが開幕節のブレーメン戦(6−0)でハットトリックを達成。すると、ピエールエメリック・オバメヤン(ドルトムント)は「すでに戦いは始まっている」と得点王を巡る争いについて宣戦布告した。

オバメヤンも負けじと翌日のマインツ戦で2ゴールを記録。今度はレバンドフスキが自身のTwitterに「レバンドフスキ対オバメヤン 3−2」とウインク付きで投稿した。

昨季はレバンドフスキが30−25で得点王争いを制したが、今季も早速、両選手が火花を散らしている。

- © imago
- © gettyimages / Mika Volkmann
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © gettyimages / Simon Hofmann
- © imago / Jan Huebner