2シーズン前のこのカードではマインツの武藤が2ゴールを挙げている - © imago / Jan Huebner
2シーズン前のこのカードではマインツの武藤が2ゴールを挙げている - © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

開幕節の注目カード(6)マインツ対ハノーファー

昨季15位のマインツが昇格組のハノーファーをホームに迎える。12日のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)で2ゴールを挙げた武藤は先発が濃厚。公式戦2試合連続ゴールなるか?

対戦データ&トリビア

    マインツは対ハノーファー戦5試合連続で勝ち点を獲得中(3勝2分け)
    ハノーファーはマインツとのアウェー戦10試合でわずか5ゴールにとどまる
    マインツは昨季クラブワーストとなる17敗を喫し、シーズン終了後にマーティン・シュミット監督が解任された
    シュミットの後任にはリザーブチームを率いていたサンドロ・シュワルツ監督が昇格。ブンデスリーガでの初陣を白星で飾れるか
    ハノーファーは昨季からの累積警告でサリフ・サネが出場停止。チームで最も対人プレーに強い守備の要を欠いての開幕戦となる
    マインツに新加入FWケナン・コドロは、試合日の8月19日が24歳のバースデー
    ハノーファーは2部にいた昨季も含め、開幕節は7シーズン無敗中(5勝2分け)
    ハノーファーは昨季、アンドレ・ブライテンライター監督就任後のラスト9試合を6勝3分け無敗。その間に許した失点はわずか「3」だった
    ブライテンライター監督がブンデスリーガで指揮を執るのはパーダーボーン、シャルケに続いて3クラブ目。異なる3クラブで監督経験があるのは、他にメンヘングラートバッハのディーター・ヘッキングのみ
    ブライテンライター監督はパーダーボーン時代もシャルケ時代もアウェーのマインツ戦で白星を持ち帰ったことがない

- © gettyimages / Bongarts