Summary

  • ブンデスリーガ2部開幕戦、ハンブルク対キール
  • 後半3ゴールを許しハンブルクが完敗
  • 酒井と伊藤はフル出場

ブンデスリーガ2部開幕戦が8月3日に行われ、酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは本拠地でホルシュタイン・キールと対戦し、0ー3で敗れた。酒井は右SBで、伊藤は左FWでそれぞれフル出場だった。

ハンブルガーSV 0ー3 ホルシュタイン・キール

ほぼ互角の内容だった前半から一転、後半に入るとキールが牙をむいた。56分にメッファートが先制点を挙げると、78分にもイ・ジェソンのラストパスでキンソンビが追加点。終了間際には鋭いカウンターからダメ押しとなる3点目をホンザクが決めた。

© gettyimages / Martin Rose

【得点】

ハンブルガーSV:なし
ホルシュタイン・キール:メッファート(56分)、キンソンビ(78分)、ホンザク(90+3分)

【ラインナップ】

ハンブルガーSV(4ー2ー1ー3)
ポラースベック;酒井、ベイツ(57分 デイビット)、ファンドロンヘレン、サントス;シュタインマン、ヤニチッチ(83分 モーリッツ);ホルトビー;ナレイ、サンペリオ(57分 ラソッガ)、伊藤

ホルシュタイン・キール(4ー2ー3ー1)
クロンホルム;デーム(70分 ヘアマン)、シュミット、ヴァール、ファンデンベルク;ミューリング、メッファート;シンドラー、イ・ジェソン(81分 メアシェル)、ホンザク;セッラ(70分 キンソンビ)