Summary

  • 酒井と伊藤のハンブルク、5人の退団を発表
  • 8年間在籍したディークマイヤーなどが新天地へ

酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは5月15日、デニス・ディークマイヤーなど5選手が退団することを明らかにした。

ハンブルクの発表によると、チームを去ることが決定したのは、ディークマイヤーをはじめ、セアド・サリホビッチ、スベン・シップロック、ビャルネ・テルケ、アンドレアス・ヒアツェルの5人。同クラブは感謝の意を表し、プレー中の写真などを収めたボードを個々に贈呈した。