Summary

  • バイエルンのティアゴ、数日間の離脱へ
  • CLベジクタシュ戦で左足の足底筋膜を負傷

バイエルン・ミュンヘンは3月15日、同クラブに所属するティアゴが数日間トレーニングを休むことを発表した。

ティアゴは14日に開催された欧州チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦、敵地ベジクタシュ戦の18分に先制点を決めるも、負傷のため35分にハメス・ロドリゲスと交代。その後チームドクターのハンスウィルヘルム・ミュラーウォールファート氏が診察を行った結果、左足の足底筋膜を痛めていることが発覚したという。