Summary

  • ブンデスリーガ第9節最終日、ニュルンベルク対フランクフルト
  • フランクフルトの19年ぶり公式戦6連勝なるか
  • 長谷部は2013/14シーズンにニュルンベルクでプレー

ブンデスリーガ第9節最終日が10月28日に行われ、久保裕也が所属するニュルンベルクは本拠地で長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・ニュルンベルクは公式戦でのフランクフルト戦直近6試合で未勝利。

・ニュルンベルクがブンデスリーガでフランクフルトに勝利したのは、2011年2月が最後。

・両クラブは2016年の入れ替え戦で激突。フランクフルトが2戦合計2ー1で勝利し、ブンデスリーガ残留を勝ち取った。

・フランクフルトは現在公式戦5連勝中。今節ニュルンベルク戦に勝利すれば、19年ぶりの公式戦6連勝となる。

・ニュルンベルクは前節ホッフェンハイム戦で今季初の本拠地黒星。

・フランクフルトのルカ・ヨヴィッチは前節、同クラブの選手として、またブンデスリーガにおけるセルビア人選手として史上初めて1試合5得点を決めた。

・ニュルンベルクのクリスティアン・マテニアは前節、ホッフェンハイムが放ったシュート12本のうち9本をセーブした。

・ニュルンベルクは今季8得点のうち4得点をセットプレーから決めている。

・長谷部は2013/14シーズンにニュルンベルクでプレーしていた。

© gettyimages / Alexander Scheuber

予想ラインナップ

ニュルンベルク(5ー3ー2)
マテニア;ヴァレンティーニ、マルグライッター、エヴェルトン、ミュール、ライボルト;レーヴェン、ペトラク、ベーレンス;ミシジャン、クネル

アイントラハト・フランクフルト(3ー1ー4ー2)
トラップ;アブラハム、長谷部、ヌディカ;トロ;ダコスタ、デグズマン、ガチノヴィッチ、コスティッチ;ヨヴィッチ、アレ