フランクフルトの長谷部は今節も3バック中央での先発が予想されている - © © gettyimages
フランクフルトの長谷部は今節も3バック中央での先発が予想されている - © © gettyimages
ブンデスリーガ

第9節の注目カード(3)アイントラハト・フランクフルト対ドルトムント

今季初の連勝で7位に浮上したアイントラハト・フランクフルトが首位ドルトムントをホームに迎える。リーグ戦で初黒星を喫し、欧州チャンピオンズリーグでも3戦未勝利とドルトムントにとっては試練の時。フランクフルト長谷部は先発予想。ドルトムント香川真司との直接対決なるか?

対戦データ&トリビア

    このカードでは7戦連続でホームチームが勝利している
    両チームは今年5月のドイツサッカー連盟カップ決勝で対戦。ドルトムントが2ー1で競り勝って栄冠をつかんだ
    ドルトムントは開幕から首位をキープしているが、今節敗れると首位陥落の可能性がある
    今季のドルトムントは18チームの中で唯一アウェーでの黒星がない
    フランクフルトは首位チームとの対戦で11試合勝ち星がない(2分け9敗)
    フランクフルトは今季の勝ち点「13」のうち「10」を敵地で稼いでいる
    フランクフルトは第7節のシュトゥットガルトに勝って今季ホーム初勝利。2017年に入って初のホーム2連勝を目指す
    ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンはフランクフルト戦8試合で「8」のスコアポイントを挙げているが、そのうちの「7」はホームで記録したもの。昨季のアウェー戦でゴールを挙げて初のスコアポイントを記録したが、チームは1ー2で敗れている
    ドルトムントはフランクフルトから対戦カード別最多タイの42勝を挙げている(もう1チームはブレーメン)
    フランクフルトのケビンプリンス・ボアテングは2008/09シーズンの後半戦にドルトムントでプレー。ユルゲン・クロップ監督の下で10試合に出場している

- © imago / Eibner