武藤は前節のハンブルク戦で途中出場だったが、今節は先発復帰が予想されている - © gettyimages
武藤は前節のハンブルク戦で途中出場だったが、今節は先発復帰が予想されている - © gettyimages
ブンデスリーガ

第9節の注目カード(1)シャルケ対マインツ

前節の勝利で6位に浮上したシャルケが、直近3試合で2勝と復調傾向にある10位マインツをホームに迎える。両チームの勝ち点差はわずか「3」で、1試合の結果で大きく順位が上げることもあれば、その逆もあり得る。前節は途中出場だったマインツの武藤嘉紀は先発復帰が予想されている。

対戦データ&トリビア

    シャルケは前節、敵地でヘルタ・ベルリンを下して4試合ぶりの勝利を飾った
    シャルケは第8節までに勝ち点「13」を獲得。昨季の同時期はわずか「7」だった
    マインツは第6節から2勝1分け。直近3試合に限れば3連勝を飾ったライプツィヒに次ぐ好成績を残している
    マインツは直近のアウェー16試合で12敗を喫している。その間の勝利は今年2月のレーバークーゼン戦の1勝のみ
    シャルケはホーム2連勝スタートを飾ったが、その後は1分け1敗
    マインツはアウェーのシャルケ戦11試合で1勝しか挙げたことがない(2011年5月に3ー1で勝利)
    シャルケはシーズン前半戦のマインツ戦で11戦全勝。一方、後半戦の対戦では2勝4分け5敗と負け越している
    今季のシャルケはセットプレーから7得点を記録。早くも昨季の数字に並んだ
    シャルケのレオン・ゴレツカは自身初のリーグ戦2試合連続ゴール中。その間にドイツ代表の試合でもドッペルパックを達成している
    マインツのシュテファン・ベルはシャルケ戦(2015年4月)で自身唯一の1試合2得点を決めている

- © imago / Jan Huebner