Summary

  • ブンデスリーガ第8節2日目、ニュルンベルク対ホッフェンハイム
  • ニュルンベルクはホームで負けなし、久保は先発予想
  • ホッフェンハイムは公式戦3連敗中

ブンデスリーガ第8節2日目が10月20日に行われ、久保裕也が所属するニュルンベルクは、本拠地でホッフェンハイムと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・ニュルンベルクはこれまでに勝ち点8を獲得しているが、そのうち7ポイントをホームで得ており、いまだ負けなし。

・ニュルンベルクは今季に入って計16失点だが、そのうち13失点を直近3試合で喫している。

・ホッフェンハイムはユリアン・ナーゲルスマン監督になってから初めての公式戦3連敗中。しかも3試合ともホームでの試合だった。

・過去5試合の戦績では、ホッフェンハイムが1勝3敗1分と負け越している。

・ニュルンベルクは本拠地開催のホッフェンハイム戦直近2試合で、いずれも4ゴールを決めて勝利した(4ー0、4ー2)。

・ニュルンベルクは2013/14シーズン第18節、本拠地でホッフェンハイムに勝利。前半戦17試合を未勝利で終えた同シーズンのニュルンベルクにとって、待望の白星となった。

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Sebastian Widmann

予想ラインナップ

ニュルンベルク(4ー3ー2ー1)
マテニア;ヴァレンティーニ、エヴェルトン、マルグライッター、バウアー;ペトラク;レーヴェン、ベーレンス;久保、ミシジャン;イシャク

ホッフェンハイム(3ー3ー2ー2)
バウマン;アポグマ、フォクト、アダムス;ブレネト、グリリッチュ、シュルツ;デミルバイ、クラマリッチ;ソロイ、ベルフォディル