Summary

  • ブンデスリーガ第8節、マインツ対ハンブルガーSV
  • 過去2シーズンの対戦成績はマインツの2勝2分け
  • マインツ武藤、ハンブルク酒井は先発予想。伊藤はベンチスタートか?

2勝1分け4敗の勝ち点7で並ぶマインツハンブルガーSVが対戦。マインツの武藤嘉紀、ハンブルクの酒井高徳はもちろん、前節に初の先発出場を果たしたハンブルク伊藤達哉にも注目だ。

対戦データ&トリビア

  • マインツは第6節の勝利に続き、前節は引き分け。今季初めて2試合連続で勝ち点を獲得した
  • ハンブルクはクラブワースト3位の5試合連続ノーゴール中
  • ハンブルクはアウェー2連敗中。いずれの試合も無得点に終わっている
  • マインツはハンブルク戦で4試合無敗中。同カード初の5試合連続勝ち点獲得を狙う
  • マインツは2004年8月、ハンブルクとのホーム戦で記念すべきブンデスリーガ初勝利を飾った(スコアは2ー1)
  • 過去2シーズンは前半戦の対戦でいずれもマインツが3ー1の勝利、後半戦の対戦はいずれもスコアレスドローに終わっている
  • ハンブルクはマインツとのアウェーゲーム11試合で一度しか先制を許したことがない
  • マインツのGKレネ・アードラーにとっては初の古巣対戦。ハンブルクには5年間在籍し、リーグ戦117試合に出場した
  • ハンブルクのレジェンド、ウベ・ゼーラーはマインツのレビン・エズトゥナリの祖父
  • ハンブルクのマークス・ギスドル監督はアウェーのマインツ戦で一度も勝利したことがない

© gettyimages / Alexander Hassenstein

予想ラインナップ

マインツ(4ー3ー2ー1)
アードラー;ドナティ、ベル、ディアロ、ブロジンスキ;フライ、グバミン、ラッツァ;エズトゥナリ、デブラシス(フィッシャー);武藤

ハンブルガーSV(4ー2ー3ー1)
マテニア;ディークマイヤー、ユング、マブライ、酒井;エクダル、ヤンジチッチ;ハーン、ハント、ホルトビー(伊藤);ウッド