Summary

  • ブンデスリーガ第7節2日目、ハノーファー対シュトゥットガルト
  • ハノーファーは18クラブで唯一未勝利
  • シュトゥットガルトは前節初勝利も現在16位

ブンデスリーガ第7節2日目が10月6日に行われ、原口元気と浅野拓磨が所属するハノーファーは、本拠地でシュトゥットガルトと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・ハノーファーは昨季の昇格以降では初めて18位に。18クラブで唯一、今季未勝利。

・シュトゥットガルトは前節ブレーメンに勝利し、今季初の勝ち点3を獲得した。

・シュトゥットガルトは昨季最終節バイエルン・ミュンヘン戦を最後に、アウェーで勝利していない。

・ハノーファーとシュトゥットガルトは2016年、ともにブンデスリーガ2部へ降格。両クラブは1年でブンデスリーガ復帰を果たした。

・シュトゥットガルトの守護神ロンロベルト・ツィーラーは2010年から2016年までハノーファーに在籍。同クラブでブンデスリーガ185試合に出場した。

・シュトゥットガルトでコーチを務めるスティーブン・チェルンドロは、現役時代の大半をハノーファーで過ごし、同クラブのブンデスリーガ歴代最多出場記録(302試合)を持っている。

・反対にハノーファーのホースト・ヘルトSDは、現役時代とSD職でシュトゥットガルトに計7年半在籍していた。

・ハノーファーの浅野は、昨シーズンと一昨シーズンにシュトゥットガルトでプレーしていた。

© gettyimages / Stuart Franklin/Bongarts

予想ラインナップ

ハノーファー(4ー4ー2)
エッサー;ゾルク、アントン、フェリペ、アルボルノス;ベブー、シュヴェークラー、ワラシ、原口;浅野、フュルクルーク

シュトゥットガルト(4ー3ー1ー2)
ツィーラー;ベック、バウムガルトル、パヴァール、インスア;アスカシバル、カストロ、ゲントナー;ディダヴィ;ゴメス、ゴンサレス