第6節最終日に長谷部が所属するフランクフルトは原口と浅野のハノーファーと対戦する - © gettyimages
第6節最終日に長谷部が所属するフランクフルトは原口と浅野のハノーファーと対戦する - © gettyimages
ブンデスリーガ

第6節の注目カード(5):フランクフルト対ハノーファー

ブンデスリーガ第6節最終日が9月30日に行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは本拠地で原口元気と浅野拓磨のハノーファーと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・第5節終了時にフランクフルトが3敗したのは5シーズンぶりの出来事。

・ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)を含めれば、フランクフルトはハノーファー戦直近5試合すべて勝利している。

・ハノーファーがブンデスリーガで最も勝利している相手はフランクフルト。

・ハノーファーは第5節終了現在でいまだ勝ち星なし。

・ハノーファーは昨季に続き、これでリーグ戦6試合未勝利。アンドレ・ブライテンライター監督就任後では最長のネガティブ記録となった。

・昨シーズン同時期にハノーファーは、無敗かつ勝ち点11を獲得していたが、今季はまだ2ポイント。

・昨季も含め、ハノーファーはブンデスリーガ直近16試合のうち11試合で黒星を喫している。

・ハノーファーはアウェー戦直近15試合で勝利を記録していない。

・ハノーファーは前節ホッフェンハイム戦で127.7kmを走破し、クラブ新記録を樹立した。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA