- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

第6節の注目カード(1):ヘルタ対バイエルン

ブンデスリーガ第6節初日は9月28日に行われ、ヘルタ・ベルリンは本拠地でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・バイエルンは前節のアウクスブルク戦で、ニコ・コバチ監督就任後の公式戦8試合(スーパーカップ、DFB杯を含む)で初めて白星を取り逃がした。

・ヘルタは、今シーズンのブンデスリーガのクラブで唯一、直近の3試合でバイエルンを相手に負け知らず(3試合とも引き分け)。

・バイエルンは、過去14回のヘルタ戦で白星を譲ったことは一度もない(11勝3分け)。

・ヘルタが過去29回のバイエルン戦で最後に勝利したのは、2009年2月。当時のバイエルンの監督はユルゲン・クリンスマンで、現ヘルタ監督のパル・ダルダイは当時まだベルリンの選手としてプレーしていた。

・ニコ・コバチ監督はベルリン生まれで、2003〜06年(75試合に出場、8ゴール、3アシスト)と1991〜96年(2部の148試合に出場、15ゴール)。ブンデスリーガでの34試合を、選手としてパル・ダルダイと一緒に戦った。

・マヌエル・ノイアーは、直近の17回のヘルタ戦で負けなし。そのうち13試合は、1ゴールもベルリンに許さなかった。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann/Getty Images