Summary

  • ブンデスリーガ第5節最終日、ボルシアMG対フランクフルト
  • フランクフルトは今年2月以来となる公式戦2試合連続負けなし
  • ブンデスリーガでの同カード直近4試合、ボルシアMGはすべてノーゴール

ブンデスリーガ第5節最終日が9月26日に行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは敵地でボルシアMGと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・欧州リーグ(EL)マルセイユ戦に勝利し、第4節ライプツィヒ戦に引き分けたフランクフルトは、今年2月以来の公式戦2試合連続負けなし。

・フランクフルトは昨季ボルシアMG戦に2勝。

・ブンデスリーガでの同カード直近4試合、ボルシアMGはすべてノーゴールに終わっている。

・ボルシアMGはアウェー直近7試合で未勝利だが、ホームでは直近5試合全勝。

・ボルシアMGは今季、シャルケ、レーバークーゼンといった欧州カップ参戦クラブに勝利している。フランクフルトもELに出場しているが、果たして?

・フランクフルトがアウェーで最も勝利している相手はボルシアMG。敵地での得点が最多なのもボルシアMG戦で、61ゴールを記録している。

・フランクフルトが今季公式戦で記録した勝利は、すべてアウェー戦。

© gettyimages / Alex Grimm

予想ラインナップ

ボルシアMG(4ー3ー3)
ゾマー;ラング、ギンター、エルベディ、ヴェント;ホフマン、クラマー、ザカリア;アザール、プラ、ジョンソン

アイントラハト・フランクフルト(3ー4ー1ー2)
トラップ;アブラハム、長谷部、ヌディカ;ダコスタ、デグズマン、フェルナンデス、コスティッチ;ガチノビッチ;ハラー、レビッチ