レーバークーゼンはデュッセルドルフ戦直近10試合で1度しか負けていない - © © gettyimages
レーバークーゼンはデュッセルドルフ戦直近10試合で1度しか負けていない - © © gettyimages
ブンデスリーガ

第5節の注目カード(2):デュッセルドルフ対レーバークーゼン

ブンデスリーガ第5節最終日が9月26日に行われ、宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは本拠地でレーバークーゼンと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

対戦データ&トリビア

・レーバークーゼンは前節、待望の今季初勝利を飾った。

・デュッセルドルフのフリートヘルム・フンケル監督は、指揮官としてレーバークーゼン戦直近8試合で1度しか負けていない。

・デュッセルドルフはブンデスリーガでのレーバークーゼン戦直近10試合で1度しか勝利していない。

・ともにブンデスリーガに在籍していた2012/13シーズンは、レーバークーゼンがホーム&アウェーで勝利。

・その2試合では、両チーム合わせて計10得点が生まれた。

・デュッセルドルフが最後にホームでレーバークーゼンに勝利したのは1990年5月。

・デュッセルドルフのミヒャエル・レンジングはバイエルン・ミュンヘンでのプロデビュー後、2010年夏にバイエルンとの契約を満了。同年12月に無所属からケルンへ移籍し、2012/13シーズンにはレーバークーゼンでも1年間プレーした。