ブレーメンとマインツの対戦はデータ上ではアウェーチームが有利
ブレーメンとマインツの対戦はデータ上ではアウェーチームが有利
ブンデスリーガ

第4節の注目カード(3)ブレーメン対マインツ

対戦トリビア

開幕3連敗を喫してビクトル・スクリプニク監督の解任に踏み切ったブレーメンは、U-23を率いていたアレクサンダー・ヌーリ暫定監督の下、第4節でホームにマインツを迎える。新体制での初陣を飾り、浮上のきっかけをつかみたいところだ。武藤嘉紀の先発が予想されるマインツは、開幕戦で敗れて以降は上り調子。最下位のチーム相手に2連勝を目指す。

・ブレーメンは今季最初の公式戦となったドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦から4連敗中。4連敗スタートはクラブにとって初めてのこと

・ブレーメンは第3節を終えてリーグワーストの12失点

・ブレーメンはクラウディオ・ピサロ、フィン・バーテルス、ジャスティン・エイラーズ、マックス・クルーゼ、フィリップ・バーグフレーデ、ウリセス・ガルシアが戦線離脱中。非常に苦しいチーム状況にある

・一方のマインツは上り調子。開幕戦でドルトムントに敗れたが、第2節はホッフェンハイムと引き分け、第3節ではアウクスブルクから今季初勝利を飾っている

- © gettyimages / Dennis Grombkowski