ともにELでは勝利を収めることができなかった両チーム。リーグ戦での巻き返しを狙う - © gettyimages / Alex Grimm
ともにELでは勝利を収めることができなかった両チーム。リーグ戦での巻き返しを狙う - © gettyimages / Alex Grimm
ブンデスリーガ

第4節の注目カード(5)ホッフェンハイム対ヘルタ・ベルリン

ミッドウィークに欧州リーグ(EL)を戦ったホッフェンハイムとヘルタ・ベルリンが対戦。ホッフェンハイムは欧州の舞台では苦戦が続くが、ブンデスリーガでは前節にバイエルン・ミュンヘンを2-0で撃破。得意のホームにヘルタを迎えて連勝を目指す。途中出場が続くヘルタの原口元気は今節もベンチスタートが濃厚だ。

対戦データ&トリビア

    この試合はブンデスリーガ初の日曜13時半キックオフ
    ELグループステージの初戦はともにホームゲームだったが、ホッフェンハイムはブラガ(ポルトガル)に1ー2の逆転負け、ヘルタはアスレティック・ビルバオ(スペイン)と0ー0で引き分けた
    ホッフェンハイムは前節のバイエルン戦で勝ち点3を挙げたが、問題はその次の試合。バイエルン撃破後はこれまで6戦未勝利(1分け5敗)と大金星直後の戦績が振るわない
    現在勝ち点7のホッフェンハイムは暫定首位に立つチャンス
    ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督がここまで先発を4~6人入れ替えているのに対し、ヘルタのパル・ダールダイ監督は多くても1人しか選手を入れ替えていない
    昨季のホッフェンハイムが最も多くシュートを放った相手はヘルタだった(前半戦は23本、後半戦は28本)
    ヘルタは対ホッフェンハイム戦直近7試合でわずか1勝にとどまる
    ホッフェンハイムはナーゲルスマン監督体制下でヘルタに3連勝中。このカードでどちらかが3連勝を記録したのは初めて 同カードは過去14度の対戦で一度もスコアレスローがない
    ホッフェンハイムのハバード・ノートファイトはブンデスリーガの対ヘルタ戦で5勝1分けと負け知らず。さらに1ゴールを決めている

- © imago