シーズンもいよいよ大詰め。第33節のトピックスを紹介
シーズンもいよいよ大詰め。第33節のトピックスを紹介
ブンデスリーガ

第33節の注目トピックス5選

上位勢がそろって足踏みする中、勝ち点3を手にしたシャルケの2位フィニッシュが確定。マインツは苦手のドルトムント戦で金星を挙げて残留を決めた。残留争い、欧州カップ戦出場権争いの決着は最終節に持ち越し。大詰めを迎えたブンデスリーガ第33節を5つのトピックスで振り返る。

1)完璧なシーズンを送ったシャルケが2位フィニッシュ

シャルケが敵地でアウクスブルクを下し、1試合を残して2位フィニッシュ。4シーズンぶりの欧州チャンピオンズリーグ(CL)参戦を決めた。「開幕前、CL出場など全く考えてもいなかった。欧州カップ戦に手が届けばというところだった」。ドメニコ・テデスコ監督の言葉が物語るように、昨季の10位から大幅な順位アップ。大方の予想を覆し、当初の目標を上回る好成績を残した。これで宿敵ドルトムントよりも上の順位でシーズンを終えることが決定。シャルケにとっては最高の1年となった。

- © imago
- © gettyimages / SASCHA SCHUERMANN
- © gettyimages / Matthias Hangst
- © gettyimages / Lars Baron
- © imago / Jan Huebner