5位ヘルタが得意のホームに2位ライプツィヒを迎える。ヘルタ原口は先発予想
5位ヘルタが得意のホームに2位ライプツィヒを迎える。ヘルタ原口は先発予想
ブンデスリーガ

第32節の注目カード(4)ヘルタ・ベルリン対ライプツィヒ

アウェー9連敗中ながらホームでは別人の強さを誇るヘルタ・ベルリンが、オリンピア・シュターディオンに2位ライプツィヒを迎える。ヘルタの原口元気は先発が予想されている。

対戦トリビア

    ライプツィヒは1997/98シーズンのカイザースラウテルン以来となる昇格チームの欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて邁進中
    ヘルタがブンデスリーガの試合でホームにザクセン州のチームを迎えるのは初めて(過去にディナモ・ドレスデン、VfBライプツィヒがブンデスリーガを戦っているが、その時ヘルタは2部にいた)
    ライプツィヒは現在6試合無敗中(4勝2分け)
    ライプツィヒは1965/66シーズンにバイエルンが記録した昇格チームのシーズン最多勝利(20勝)にあと1勝と迫っている
    ヘルタは今季の総勝ち点「46」の80%にあたる「37」をホームで稼いでいる
    ヘルタは今季のホームゲーム15試合のうち14試合で先制に成功している
    ヘルタは後半戦に入って自軍のボールロストから6失点を喫している
    ライプツィヒのラルフ・ハーゼンヒュットル監督はオリンピア・シュターディオンで指揮を執った過去2試合はいずれも敗れている

- © imago / Jan Huebner