ここ2試合で勝ち点4を獲得したマインツ。今節も勝ち点を取って残留に近づけるか? - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ここ2試合で勝ち点4を獲得したマインツ。今節も勝ち点を取って残留に近づけるか? - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

第31節の注目カード(3)マインツ対ボルシアMG

前々節に連敗を止めたマインツは、前節もバイエルン・ミュンヘンから勝ち点1をもぎ取って13位に浮上した。今節は2連敗中のメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)をホームに迎える。

対戦トリビア

    ボルシアMGの残り4試合の対戦相手はすべて13位以下のチーム。残留争いのカギを握る存在となりそうだ
    ボルシアMGは前半戦の上述4カードでわずか勝ち点「4」に終わっている
    マインツは直近2試合で勝ち点「4」を獲得。前節のバイエルン戦では今季最長となる総走行距離124.1kmをマークした
    ボルシアMGはディーター・ヘッキング監督就任後の最初の11試合(第17節~第27節)でわずか9失点だったが、直近3試合で10失点を喫している
    その10失点のうち4失点はFKによるもの。第27節まではFKから1失点しかしていなかった
    ボルシアMGは先制しながら落とした勝ち点が「17」あり、劣勢の展開から得た勝ち点は「4」。いずれもリーグワースト2位の成績
    ボルシアMGはブンデスリーガのクラブの中で今季最も多くの公式戦をこなしており、マインツ戦が48試合目
    マインツの新守護神ヤニック・フートはデータでもヨナス・レッスルを上回っている
    今季前半の対戦ではアンドレアス・クリステンセンの決勝点でボルシアMGが1ー0で勝利。クリステンセンはここまでリーグナンバーワンの対人勝率を誇る
    ボルシアMGのラース・シュティンドルは今季勝利を飾った11試合のうち10試合でゴールに絡んでいる

- © gettyimages / Alex Grimm