残留を懸けた16位マインツ対15フライブルクの直接対決 - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
残留を懸けた16位マインツ対15フライブルクの直接対決 - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

第30節の注目カード(6)マインツ対フライブルク

16位のマインツが勝ち点3差で15位につけるフライブルクと対戦。土曜日の試合で下位のハンブルガーSVとケルンが敗れたことで、両チームにとっては自動降格圏との差を広げる絶好のチャンスとなる。太ももを痛めて2試合欠場中のマインツ武藤嘉紀は今節も復帰は難しい状況のようだ。

対戦データ&トリビア

    フライブルクは前節のウォルフスブルク戦(0ー2で敗戦)に続いて、今節のマインツ戦、さらには第31節のハンブルガーSV戦、第32節のケルン戦と残留を懸けた直接対決が続く
    両チームはともに6試合白星から遠ざかっている(マインツは4分け2敗、フライブルクは2分け4敗)
    フライブルクは現在3連敗中。今節も敗れるとクリスティアン・シュトライヒ監督体制下では初のブンデスリーガ4連敗となる
    今季前半の対戦ではフライブルクが2ー1で勝利。その後の5戦連続勝ち点獲得につなげた(3勝2分け)
    マインツはホームゲーム最近7試合でわずかに1勝(第19節のシュトゥットガルト戦)。現在はホームで4戦未勝利、2試合連続ノーゴールと結果が出ていない
    マインツは直近6試合でわずか2ゴール。一方のフライブルクも直近5試合で1ゴールにとどまる
    マインツは今季のブンデスリーガの対戦相手の中でフライブルク戦の成績が最も良い(9勝4分け4敗)
    フライブルクはブンデスリーガにおけるマインツとのアウェー戦で一度も勝ったことがない(3分け5敗)
    フライブルクのニールス・ペーターセンはブンデスリーガのマインツ戦で3試合連続ゴール中
    両チームともにビハインドの展開からリーグ最多の8試合で勝ち点を獲得している

- © gettyimages