Summary

  • ブンデスリーガ第30節、バイエルンとマインツが対戦
  • バイエルンはマインツ戦最近9試合で8勝
  • マインツはアリアンツ・アレーナで2勝を挙げている

レアル・マドリードに敗れ、欧州チャンピオンズリーグの準々決勝敗退が決まったバイエルン・ミュンヘン。延長戦による疲労はもちろん、精神的なダメージも懸念される中、アリアンツ・アレーナで健闘しているマインツを迎える。

対戦トリビア

  • バイエルンのロベルト・レバンドフスキはリーグ戦でホームゲーム7戦連続ゴール中。特に直近4試合は2点、3点、2点、3点の大当たりで、今節はブンデスリーガ史上初のホームゲーム5戦連続ドッペルパック(1試合2得点)に挑む
  • レバンドフスキのゴール量産もあり、バイエルンは本拠地アリアンツ・アレーナでの直近4試合で21ゴールを挙げている
  • マインツはリーグ戦でバイエルンと21回対戦して4勝を挙げているが、ニコ・ブンガートはそのすべての勝利に立ち会っている
  • マインツのジョン・コルドバはバイエルンとの直近2試合で2ゴールを挙げているが、それに要したシュート数は2本

歴史的なデータ

  • バイエルンはマインツ戦最近9試合で8勝を挙げている
  • マインツはバイエルンがアリアンツ・アレーナに本拠地を移した2005年夏以降、敵地で2勝を挙げている。これはドルトムントの3勝に次ぐ成績
  • レバンドフスキはマインツとのリーグ戦12試合で11ゴールを記録。さらに直近8試合のうち7試合で得点を挙げており、そのうち4試合でドッペルパックを達成している

© imago / Jan Huebner

  • 同じくアリエン・ロッベンもマインツ戦は9試合で5ゴール5アシストと相性が良い
  • バイエルンのティアゴ・アルカンタラとマインツのボージャン・クルキッチは、バルセロナ時代のチームメート。さらにハビ・マルティネスを加えた3人は2011年夏にスペイン代表の一員としてUー21欧州選手権を制している
  • バイエルンのホーム最大得点差勝利:5-2(2007年5月19日)
  • マインツのアウェー最高成績:2-1(※過去2度あり、直近は2016年3月2日)
  • 歴代最多観客数:7万5000人(※過去2度あり、直近は2016年3月2日)

予想ラインナップ

バイエルン・ミュンヘン(4ー2ー3ー1)
ウルライヒ;ラフィーニャ、フメルス、アラバ、ベルナート;キミッヒ、ビダル;ロッベン、ティアゴ、ミュラー;レバンドフスキ

マインツ(5ー4ー1)
フート;ドナティ、バログン、ベル、ハック、ブロジンスキ;オストゥナリ、フライ、ラッツァ、クアイソン;コルドバ