ホームにマインツを迎えての一戦。バイエルンはCL敗退のショックを払拭できるか!?
ホームにマインツを迎えての一戦。バイエルンはCL敗退のショックを払拭できるか!?
ブンデスリーガ

第30節の注目カード(2)バイエルン対マインツ

レアル・マドリードに敗れ、欧州チャンピオンズリーグの準々決勝敗退が決まったバイエルン・ミュンヘン。延長戦による疲労はもちろん、精神的なダメージも懸念される中、アリアンツ・アレーナで健闘しているマインツを迎える。

対戦トリビア

    バイエルンのロベルト・レバンドフスキはリーグ戦でホームゲーム7戦連続ゴール中。特に直近4試合は2点、3点、2点、3点の大当たりで、今節はブンデスリーガ史上初のホームゲーム5戦連続ドッペルパック(1試合2得点)に挑む
    レバンドフスキのゴール量産もあり、バイエルンは本拠地アリアンツ・アレーナでの直近4試合で21ゴールを挙げている
    マインツはリーグ戦でバイエルンと21回対戦して4勝を挙げているが、ニコ・ブンガートはそのすべての勝利に立ち会っている
    マインツのジョン・コルドバはバイエルンとの直近2試合で2ゴールを挙げているが、それに要したシュート数は2本

歴史的なデータ

    バイエルンはマインツ戦最近9試合で8勝を挙げている
    マインツはバイエルンがアリアンツ・アレーナに本拠地を移した2005年夏以降、敵地で2勝を挙げている。これはドルトムントの3勝に次ぐ成績
    レバンドフスキはマインツとのリーグ戦12試合で11ゴールを記録。さらに直近8試合のうち7試合で得点を挙げており、そのうち4試合でドッペルパックを達成している

- © imago / Jan Huebner